no plan

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3v3アラビアpick civをモンゴル中心に色々

とりあえずフン、モンゴル、中国、の場合。

フンは序盤から中盤のエース、モンゴルは後半のエース文明。
ゲームを決定的に決めれるのはこの2つ。
中国はサポート役、縁の下の力持ち的な感じ。
前衛序盤は受けからはいらざるを得ないことがほとんど。
後半押し込んでも交易回ったフンモンゴルに本気出してこられたとたん返されます、そうならないようにどっしりかまえましょう。
交易が関係なきゃ大体一人で頑張ってねといった雰囲気。押し込まれても本当にやばくならないと助けに来てくれません。
後衛も機動力がないから後半は非常にやりにくい。正直中国後衛よりはモンゴル後衛がいい。中国上手く使える人は一目おいてます。
大まかな戦い方のプランは序盤はフンを活かすようにモンゴル、中国が動いて後半はモンゴルを活かすようにフン、中国が動く。
後半モンゴルを活かすために序盤フンを活かすということもできる。
交易はとにかく早め。
後衛などがMAP中央とっておくと内政、交易の荒らしにいきやすく、また対処もしやすいことは覚えておくといい。

これをふまえてモンゴル視点であれこれ
自分の場合別に対面に勝たなくていいかなという感じでやることが多かった。
城主までの多少の勝ち負けは城主~帝王でのマングシフトの都合上そこまで関係なくなることが多く、それよりは内政を確実に完成させることを優先。
序盤の資源量のアドバンテージは味方を活かすのに使い、中盤頑張ってもらう。
後は内政重視で進めてやばくなったら内政やられる前に助けてくださーい。味方が強い&信頼できるからこそとれる戦術でもある。
帝王は早めに交易、交易の周り具合も考えながら編成はマングハサーRAM投石遠投の割合を適当に調節。
マングにはマングじゃないと太刀打ちできないことが多々あるので破城投石さっさとだすのが吉。
ハサー流し(笑)なんて言っていた頃もあったけどハサー強い。帝王は内政、交易荒らしで勝負が傾くことが多いです。

ここからもう少し細かく書きます
前衛
序盤の資源ボーナスのアドバンテージをどう活かすかを考えると早い進化の斥候か弓になる。手堅く普通の進化の弓で内政重視に進めるのもあり。民兵は得意ならやっても。
早い進化の場合はやはり後衛に流すことをかなり意識する。自陣が守りにくいときは流さないほうが無難。死んで相手のモンゴルに遅れをとったら元も子もないので。
弓なら基本的に自陣待機の内政重視が安定。自陣固まってたら攻めにいってもいいです。

囲いやすいなら石壁斥候即がオススメ。早い領主INで安全に囲える上斥候は操作し放題で相手からしたらうざいことこの上なし。
城主は本気騎士気味にいって後衛つぶすのが好み。前衛の領主弓食えそうだったりダメージかなり入りそうならそっち優先。適当な頃合で内政タイム突入。
怖いのは流し合いになることかなあ。領主初段槍弓がっつり流されたり、城主弓騎兵全流れみたいになると分が悪いかもしれません。
石は遅くても城主中盤くらいからは掘り始めて帝王押すくらいには城が建っているといいです。マング生産遅い;;
圧勝なら城寄せ気味に、5分くらいなら資源をまもりやすい位置に、押されてるなら割られないようにかなり引き気味に建てましょう。
押されててもマングたまっちゃえばそうは抜かれないし逆襲も可能なので後ろできっちりためておくのが大事。

相手文明ごとに
vs中国
序盤は先手をとれる。城主以降帝王初期くらいまでは中国の方が強い。多少負けていても城さえ固めておけば重石弓三平RAMとかの編成に抜かれることはない。
相手もこれをわかっていると帝王すぐ遠投をだしてくるのでやばそうなら城はとにかく引き気味に。
連度がたまってさえいなければマングRAMでごりごりいける。マングの回り具合や金と相談して三平を混ぜることも。
破城だせれば勝ち。

vsフン
弓をきっちりつくりつつディフェンシブに動く。確実に内政を完成させることが第一。攻めるのは余裕、相手に隙があったときくらい。
弓騎兵が流れてしまうのが結構嫌だけど割りとどうしようもない。流れたら近ければ弓でヘルプいってもいいし気にせず自陣守ってぬくってもいい。
弓食われちゃうと自陣やられ放題になりそうならやっぱり攻めないほうがいい。とにかくマングをきっちりためる。たまればどうにかなる。

vsモンゴル
対面で向かいあってるのでほぼ帝王はマング対決。早めに交易して早めに破城出しましょう。城は大事に。

後衛
基本的に序盤はぬくらないほうがいいんじゃないかと思ってる。ぬくっても前衛が劣勢だと一人ではなかなか挽回しにくい。
相手が囲ってて味方も騎士を呼ぶ必要がなさそうならもちろんぬくりでOK。
騎士はある程度でとめて相手文明によってらくだかハサー、場合によってはとばして直接マングシフト。騎士を出す必要が特にないなら出さないほうがいい。
フンや中国対面のときの合わせの展開はなるべく避けたいので前衛もそれを意識しておく必要がある。

vs中国
騎士らくだからのハサーマングで安定。帝王では前衛のサポートに必要ならいきつつMAP中央とって進軍。編成的に有利に戦えるはず。ごり押し出来る。
帝王初期に寄せられるのが嫌。遠投戦になってしまうとマングが中々たまらない。注意して視界とっておくべき。

vsフン
マングシフトの隙に近衛爆発が怖い。合わせとぬくりあいの展開はなるべく避けたい。
できるなら荒らしあいの展開に持ち込んでしまえばらくだがでる分やりやすい。
相手内政ノータッチになってしまったららくだ量産してから徐々にマングへ。

vsモンゴル
ぬくりあいならハサーは恐らく不要。騎士ある程度出したならつなぎに出しておくのが無難。内政的にも出しやすいはず。
前衛をサポートしつつ中央とりあう展開になりやすい。膠着するようならやはり破城早めに。

帝王戦
三平はもちろんハサーも最終的にはいらない。早めに交易してマング単+RAM投石遠投という編成に持っていきたい。
交易が回ってきたら畑は0にする。木も金と同じくらいつかうので馬車はだしすぎないほうがいい。樵と馬車60ずつくらいがいいのでは。
暇なら常にハサーで内政、マングで内政交易荒らし。しつこいくらいにやるのが効果的。少数でもいいのでガンガン荒らす。
RAMの進軍も早いので奇襲で相手拠点壊滅も狙える。マングは近衛騎士となるべく合わせて動くと戦いやすい。

おしまい


コメント

最近モンゴルを練習しているのですが、参考になりました

3v3のマヤはどう思いますか?
(日本人は即騎士が得意というのを考慮しない場合)

  • 2012/05/12(土) 15:17:05 |
  • URL |
  • こm #-
  • [ 編集 ]

はい、半分自己満足、半分参考になったらと思って書いたのでよかったです。

マヤは後衛引いちゃうとチームとしての戦い方を変えないといけないのかなといった印象。即騎士の時と同じような戦術、動き方を前衛がしたらやっぱりまずいかなー。
長くなりそうなので細かいことは近いうちに記事に書きます、多分・・・

  • 2012/05/17(木) 00:59:26 |
  • URL |
  • G #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sryiaudi.blog69.fc2.com/tb.php/32-658a2785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。