no plan

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじくら

はじくらとは後衛即時の戦術の一つ
1TC本気騎士のことではじめからくらいまっくすの略
何故か身内ではこの呼び方が流行り、自分もこれが気に入っている

ネーミングだけでなく戦術自体もかなり気に入っているので色々書いていく


どういう戦術?

30~32+2でTC追加無しでひたすら騎士を回す
鎧+2は即押し、血統はあるなら即押し
内政ボーナスない文明は太めに入っといたほうがよさげ
内政は木をカツカツにひたすら畑、金は城主IN時は7か8、その後飯との兼ね合いで適宜増やす
とにかく騎士が回ればいい。状況によってはTC追加より先に馬小屋追加
金テクは余裕あるなら領主で押す

文明?

南米以外どこでも
内政ボーナスあったほうがやりやすい

メリット?

・いわゆる普通の即騎士とは違う土俵で戦える
・前衛を活かせる
・早い時間帯の大量鎧2騎士は強力で相手からしたら対処困難
・内政が楽なので操作の大半を兵に割ける

デメリット?

・内政拡大が遅れる
・進化が遅いので先手はとられる
・流れで被害を受けやすい
・状況によってはらくだで詰む

ポイント?

・自陣は全囲いor資源ごとに囲い。流れを考えると進化太くても全囲いがbetter
もし流されちゃっても兵はきっちり出す
・TC追加はかなり後なので全囲いなら門使うのもあり。石壁も使っていい
・一定数(8くらい)ためてから着弾する。鎧2騎士といえどパラパラいくと裁けちゃうし対策されちゃう
どばっといけば対処不能
・前衛との連携、意思疎通が大事


以下自分が何を考えてやるか

騎士文明を引かなかった時は有力な選択肢の一つ
普通の即は定型化しているので実力差がでにくく、騎士文明と非騎士文明での文明差が大きく出てしまうことが多い
なので違う土俵での戦いに持ち込んでそこで差をつける

もちろん直という選択肢もあるけど自分はあまり好きではない
自分が流れることも相手が流れてくることも視野にいれてプレイしないといけないのでもろいし安定しない
立ち回りがうまくはまるともちろんかなり効果的な戦術ではあるのだが

騎士文明でも場合によっては決行。主に前衛の状況による

前衛が弓や民兵即石弓といった戦術の場合相性が良い
前衛が弓以外の兵だったり内政に負担がかかる戦術をとっているときは相性があまりよくない。この場合はじくらするなら直騎士したほうがいい。前を殺してもあまりリターンが期待出来ないので
敵前衛が囲いにくい地形の場合は初段いけばほぼ刺さる

初段前衛に行く場合相手前衛にかなりのダメージが入ることは間違いないがその分相手後衛はフリー
内政が整って騎士が回り始める24,5分より前にはある程度のダメージを与えておきたい
それには前衛が石弓などでサポートしてくれるとやりやすい。もしダメージがあまり入らなかった時のことを考えても前衛の内政がよければどうにかなる

兵の操作だけど基本的には兵から優先して殺す。何も騎士と追いかけっこしたりする必要はないが
前衛の弓とか食っちゃえばあとはまかせて後ろ行ったり出来るし
パラパラいくとダメージが小さいのでとにかくためる。のんびりためてたら相手が囲い終わるとかそういう時以外は

どのあたりで内政を伸ばし始めるかっていうのは考えどころ
騎士がたまっていて追加していけば押し切れる、サイド2国抜けるならような状況ならひたすら騎士まわしてもいいかも
ただ単に騎士をひたすら回すっていうのは博打
相手の内政は大分削れたけど騎士は溶けちゃったなんて時は内政の伸ばし時かなあ
まあどっかで内政伸ばし始めたほうが多分安定
畑の数が多いから3TCに増やしても騎士回すのそこそこにしておけば意外と早く帝王は入れる



はじくら対策を後で追記予定








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sryiaudi.blog69.fc2.com/tb.php/55-dc514fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。