no plan

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フン、モンゴルのマヤ対策

相手が前衛全囲い民兵即羽弓、後衛即羽弓の場合に絞って書く。ここでも味方後衛マヤはなしの前提で

キーポイントはフンの近衛騎士。マングハサー、マング投石も編成完成すれば5分かそれ以上に戦えるけどマヤの帝王羽遠投が揃うスピードのほうが断然早いので苦しい。


前衛 フンvsマヤ

後衛モンゴルのヘルプはあまり期待できないので近衛を自分でそろえないといけないのが難しい
民兵即弓騎兵か民兵即騎士か斥候即騎士かのどれか
羽の初段が着弾するのは遅いので相手後衛の騎士にさえ注意すれば城主は安全に入れる
対面の帝王羽に間に合うように重騎士近衛騎士をそろえるために城主羽に対処できるだけの兵は生産しつつ内政重視でいきたい
羽と騎士が合わさると怖いのと帝王IN前に相手に寄せさせないために後衛にはある程度兵回しといてもらうのがいいかも
金前だったら城かなんか建てて時間稼ぎたい。そのうち遠投で割られてしまうだろうけど騎士揃うまで持てば
城寄せてきそうなタイミングになったら投石とか準備してなるべく時間を稼ぐ。後衛も呼べたら呼ぶのが望ましい

オススメは斥候石壁即。斥候は後衛粘着。城主は本当に最小限の兵でboomするか初段鎧2騎士ある程度回して後衛に突撃した後内政するかの2択。相手後衛がフンなら後者のがいいかも


前衛 モンゴルvsマヤ

どうあがいても勝てないので後衛頼み
斥候即1択
城主は鎧2騎士それなりに回したあと全力内政
騎士は守りに必要な分以外は全部後衛にぶつけ味方後衛の近衛騎士に期待
ここでも相手の城寄せ防ぎ時間を稼ぐ工夫を
内政、城ともに下がり気味に展開する
必要があれば(金石が前で抑えられてれば?)後ろでマングためつつ三平RAMを生産
後衛は城壊すのにRAM寄せよう


後衛 フンvsマヤ

普通にやってれば有利ですがいくつか
初段1回しでいいのである程度回して前衛のアドバンテージをとりに行く
対面の羽、相手前衛の兵があるので3,4TCにした後それなりに兵をまわしつつ32~4分の帝王INを目指す。(羽の帝王INは同じか1,2分早いくらい)馬鎧3が重要
城主があんまり長引きすぎるのは帝王羽に無双される可能性があるので好ましくない



後衛 モンゴルvsマヤ

帝王初期はマヤのほうが有利なので序盤、必要があれば中盤もしっかり騎士を回し前衛のアドバンテージを確保したい
内政重視だと羽荒らしで前衛劣勢になり挽回不可能になるパターンが
羽、イーグルに備えて自陣は早めに城で固めていく


相手後衛羽の時の前衛について

羽の荒らしが対処しづらいので注意。不安なら城主入って自陣固まるまで攻めずにディフェンス
理想は合わせて攻めて相手の羽をヘルプに回らせる展開
帝王羽荒らしに対しては城主中盤以降城などで自陣を固めておくのがbetter
帝王イーグルでくるなら壁を張りたい


最後に前衛即石弓相手のときをちょろっと

斥候即をする場合相手の初段弓が怖いので完全には囲えない場合は騎士をもらうか敵陣あらすかしてもらいたい
領主弓する場合は合わせて攻めて相手の出鼻を挫きたい。自陣を騎士に荒らされないように囲うか槍をきっちり出す
民兵するときもこちらは弓騎兵か騎士になりそうなので騎士がほしい
結局全部後衛岸がほしいという結論に・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sryiaudi.blog69.fc2.com/tb.php/70-54fe1a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。